WEBマーケティング

人工知能がロゴデザインを行う「Logojoy」

あなたの会社には企業ロゴがありますか?企業ロゴは会社の顔であり、ブランディング効果も高いことから、今ではほとんどの企業が企業ロゴを持っています。SNSや自社メディアの発達と興隆により、ブランディングの重要性が強く認識されている昨今、ロゴは企業ロゴばかりではなく、新しい商品・サービスに対しても作成されたりと、広報担当者がロゴ作成に関わる機会は増えています。
そのような時流に乗り、あるサービスが注目を集めています。AIを活用してロゴを簡単に作成できる「Logojoy」です。

ハイクオリティなデザインが豊富にそろうLogojoy

「Logojoy」はロゴ作成のノウハウを学習したシステムが、あなたの企業(あるいは商品)のロゴを提案してくれるサービスです。あなたは自社(または商品)の名称を入力するだけ。それだけでAIが膨大な量のロゴデザイン案を提供します。

安価にデザインが可能に!

これまでロゴデザインはプロのデザイナーに高値で発注していました。費用がかかることはもちろん、外部の業者とイメージを共有しながら進める作業は時間や手間がかかるものです。「Logojoy」なら、膨大なデザインパターンのロゴを提案してもらい、そこから自社のイメージにより近いものを社内で検討することが可能です。ちなみにロゴデザインの提案は無料です(使用を決めたデザインにのみ、コースに応じて20~165ドルで使用権を買うような形になります)。

長年使用する企業ロゴであればデザイナーに対価を支払って作成を依頼しても良いものですが、次々リリースする商品・サービスひとつひとつにその分の費用を払うのは厳しいですね。

「Logojoy」を利用して、コストを抑えながら、賢く商品ブランディングを行ってみてはいかがでしょうか?

 
参照元:Logojoy
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. コンテンツマーケティングが効果を発揮するまでにかかる時間
  2. 「メンション」「外部リンク」「ブーメラン」、インスタグラム スト…
  3. マイクロソフトのSNS活用術。ハッシュタグでブログアクセスをアッ…
  4. 企業のソーシャルメディア運用。停滞させないための対策とは
  5. 「yenta」がGoogleカレンダーと連携しマッチング後のビジ…
  6. 2017年にマーケターがチャットボットを取り入れるべき3つの理由…
  7. オンラインで顧客サービスをパーソナル化するための6つのヒント
  8. Snapchatでロイヤリティプログラムの宣伝!ジオフィルターを…

ピックアップ

ビジネスを国際的に成長させるFacebookの 4 つの方法

来年はビジネスを海外へ発展させたいとお考えのビジネスオーナーの方。まず小さなところから始めたいという…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行