Webマーケティングニュース

オンライン予約サイトHotels.comがUberに対応

2016年6月13日、オンライン予約サイトHotels.comのモバイル・アプリが、運転手と乗車するお客をつなぐUberに対応しました。これによって対応している世界30ヶ国で配車を行うことができ、移動などがよりスムーズに行えるようになります。今回はこの仕組みやそのメリットなどについてご紹介していきましょう。

配車サービスをスムーズに利用できる

今回発表されたトHotels.comとUberの提携はワンクリックでUberの配車サービスを予約してホテルまで直接送迎を行ってもらえるというもの。Hotels.comのAndroidアプリを通じてUberが提供されている30ヶ国で利用することができます。

Hotels.comで予約可能なホテルに滞在すると、到着したその日からアプリのホーム画面もしくは予約画面にUber Bottonが表示されます。それを操作することによって現在地とホテルの住所が追加され、配車までの流れをスムーズに操作することができるようになります。

旅行をより楽しむためのサービス

本サービスを利用することのメリットとしては、旅行者が迷うことなくスムーズにホテルに到着することができること。車を呼びたくても今の場所が分からないといったシチュエーションのときも対応てきるという点が挙げられます。宿泊先に帰る時に迷ってしまうなど時間のリスクも無くなるため、効率良く旅行を楽しめるようになります。

まとめ

最近はアプリコンテンツをはじめ消費者へダイレクトに働きかける画期的なサービス提携を行う企業も増えてきました。自社サービスのユーザービリティーの向上やマーケットシェア・売上の拡大を考えている方は、他社コンテンツとの提携を視野に入れてみてはいかがでしょうか?

参照元:プレスリリース
執 筆:比留 高斗

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. WebRTCビデオチャットサ-ビスの導入でWeb接客向上を狙う
  2. 2018年のマーケティングにSnapchatを活かすために
  3. 適切なリードナーチャリングを可能にする「bodais for P…
  4. 「Salesforce Pardot」で効率的なマーケティングオ…
  5. 「Yahoo!カーナビ」注意を促す「安全運転サポート機能」を開始…
  6. ウェブサイトはリニューアルすべきか
  7. VR対応アプリでファンに特別感を。サッカーチームのマーケテクとは…
  8. ミレニアルズは、ブランドに最も忠実な世代

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行