Webマーケティングニュース

オンライン予約サイトHotels.comがUberに対応

2016年6月13日、オンライン予約サイトHotels.comのモバイル・アプリが、運転手と乗車するお客をつなぐUberに対応しました。これによって対応している世界30ヶ国で配車を行うことができ、移動などがよりスムーズに行えるようになります。今回はこの仕組みやそのメリットなどについてご紹介していきましょう。

配車サービスをスムーズに利用できる

今回発表されたトHotels.comとUberの提携はワンクリックでUberの配車サービスを予約してホテルまで直接送迎を行ってもらえるというもの。Hotels.comのAndroidアプリを通じてUberが提供されている30ヶ国で利用することができます。

Hotels.comで予約可能なホテルに滞在すると、到着したその日からアプリのホーム画面もしくは予約画面にUber Bottonが表示されます。それを操作することによって現在地とホテルの住所が追加され、配車までの流れをスムーズに操作することができるようになります。

旅行をより楽しむためのサービス

本サービスを利用することのメリットとしては、旅行者が迷うことなくスムーズにホテルに到着することができること。車を呼びたくても今の場所が分からないといったシチュエーションのときも対応てきるという点が挙げられます。宿泊先に帰る時に迷ってしまうなど時間のリスクも無くなるため、効率良く旅行を楽しめるようになります。

まとめ

最近はアプリコンテンツをはじめ消費者へダイレクトに働きかける画期的なサービス提携を行う企業も増えてきました。自社サービスのユーザービリティーの向上やマーケットシェア・売上の拡大を考えている方は、他社コンテンツとの提携を視野に入れてみてはいかがでしょうか?

参照元:プレスリリース
執 筆:比留 高斗

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Snapchatでロイヤリティプログラムの宣伝!ジオフィルターを…
  2. 合計フォロワー数が350万フォロワー超!インスタグラマーと企業の…
  3. 顧客開拓や売上管理、プロセスを自動化するマーケティングオートメー…
  4. クロールエラーってなに?評価を下げないために把握しておくべき種類…
  5. 販売ではなく顧客とのつながりを目的に。ピンタレストのお買い物ピン…
  6. SNSで顧客を無視する企業は成功できない
  7. BtoB中小企業こそオウンドメディアの活用を!三郷金属工業の事例…
  8. SNSでビジネスを成長させる3つの方法

ピックアップ

2018年世界ソーシャルメディア調査の要約

米国Smart Insights サイトは、米国におけるソーシャルメディアチャネルの普及に関する統計…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行