デジタルマーケティング

使い分けが重要?Instagramなどソーシャルメディア別ハッシュタグのおすすめ使用方法

コンテンツを投稿するときにハッシュタグを付けると効果的なことはよく知られていますが、ハッシュタグの効果的な使い方はプラットフォームによって異なります。
今回はTrackmavenの調査を基に、FacebookとInstagram、Twitterでおすすめのハッシュタグの使い方を紹介します。

Trackmavenの調査⇒http://trackmaven.com/resources/hashtag-best-practices/

Facebook:ハッシュタグは1つが効果的

Facebookでハッシュタグを使用するのはあまり人気がないようですが、エンゲージメントは上昇する傾向にあります。
Trackmavenの調査によると、1つのハッシュタグを使ったコンテンツに比べて、ハッシュタグを増やすとエンゲージメントが下がるという結果が出ました。Facebookのハッシュタグ利用数は1つがオススメです。

Instagram:必要であれば好きなだけハッシュタグを追加して良し

Instagramはコンテンツにハッシュタグを使うと、最も効果があるプラットフォームです。ハッシュタグでひとりごとのように会話する独特の文化も、ユーザーにインパクトを与えるInstagram特有のテクニック。コンテンツの文字数に制限がなく、ハッシュタグは最大で30個追加できます。

Instagramはハッシュタグをつけるほど接触できるユーザーが増えるので、たくさんハッシュタグを付けて悪いことはないですが、無理やりたくさん付ければ良いということではありません。
Trackmavenの調査によると、Instagramでは9つのハッシュタグを使ったコンテンツが最も高いエンゲージメントを示したとのことです。

Twitter:ハッシュタグの付け過ぎはNG

Twitterは文字制限もあり多くのハッシュタグを使えませんが、10個のハッシュタグを付けることが可能です。短い文章でインパクトのある言葉を綴ることが魅力のため、ハッシュタグ使用数は1〜2個に抑えたほうが良いでしょう。
もしくは文章に適格に合致したハッシュタグを1つ使用すると、ユーザーの印象に大きく残ります。

まとめ

各プラットフォームごとに文化や習慣があります。ハッシュタグもプラットフォームの独自の文化に合わせて使い分けましょう。

参照元:ClickZ
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ニッチなソーシャルネットワークが必要なわけ
  2. LINE@とチャットボット型接客ツール「Proactive AI…
  3. 差別化が難しい製品のPRは?上質なコンテンツを発信して信頼できる…
  4. CyberBullが提供開始する動画LP作成ツール「SHARK」…
  5. マイクロインフルエンサーを活用したクチコミ生成プラットフォームが…
  6. 広告ブロッキングで年間30億ポンド収入減の英国
  7. ゲーム専用配信サイトTwitch、次の新マーケティングチャンネル…
  8. LINEスタンプを活用したキャラクタービジネス

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行