Webマーケティングニュース

Twitterが公式アプリにQRコードでフォローできる機能を追加

Twitterは公式アプリに「QRコード」機能を追加したことを2016年11月16日発表いたしました。これによりこれまで手間がかかっていたアカウントのフォローが簡単になり、企業にとってもマーケティングを円滑に進める手助けとなることが期待されます。 

QRコードの操作方法

QRコード機能は、公式アプリのプロフィール画面にある歯車アイコンをタップし、「QRコード」を選択するだけで利用可能です。選択後に表示された画面で「QRスキャナー」と「自分のQRコード」をタップで切り替えることができます。QRスキャナーではQRコードを読み込むカメラ画面になり、自分のQRコードではスキャンしてもらうためのQRコードを表示することができます。 

QRコードでマーケティングを円滑に

QRコードによってこれまでよりも気軽にアカウントをフォローできるようになります。企業にとってもまずはフォローしてもらわないと始まらないので、アカウントをフォローしてもらいやすくなる新機能はTwitterでのマーケティング活動を手助けすることになるでしょう。 

まとめ

新機能のQRコードはフォローする側にもされる側にも双方にメリットのある機能となります。これまではフォローしたい気持ちはあってもアカウント名などを手入力する手間によって遮られてきた部分もありました。しかし今後は企業などもQRコードさえ表示しておけば気軽にフォローしてもらえるようになることから、Twitterを活用したマーケティングがさらに加速していくことでしょう。 
 
参照元:Twitter
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 「Facebook Messenger」のBotを活用したマーケ…
  2. 博報堂DYメディアパートナーズらが提供するDM自動発送サービス
  3. 【ライフスタイル編】ピンタレストが予測する2017年の関心度上昇…
  4. ぴあがプライベートDMP「PIA DMP」を提供開始へ
  5. ピンタレストをビジネス活用するには?2つの事例を紹介
  6. ソーシャルメディアに共感を呼ぶストーリーテリングを。活用事例を紹…
  7. 米国中小企業の26%がSNSを扱う予算と人材を欠いている
  8. 地域密着型ビジネスのソーシャルメディアマーケティング

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行