Webマーケティングニュース

LINEがカスタマーサポートサービス「LINE Customer Connect」を提供へ

LINE株式会社は法人向けのカスタマーサービスとして「LINE Customer Connect」を来春目処に提供開始すると2016年11月16日発表いたしました。これによりAI(人工知能)によるLINEでの顧客対応が可能となります。 

AIと有人対応を相互切り替え可能

LINEビジネスアカウントのオプションサービスとして提供される「LINE Customer Connect」は、顧客からの問い合わせにLINEアカウント上から対応が可能となり、AIによる対応とカスタマーセンターでの有人対応とを切り替えることもできます。AIでの対応では、顧客が満足できなかった質問をデータとして蓄積させ、機械学習や有人対応でのアップデートに活かしていきます。 

混雑時のストレス削減にも期待

混雑時や営業時間外の問い合わせに対してLINE上でのチャットサポートへ誘導する機能も提供されます。入電された電話番号が登録されているLINEアカウントに対しプッシュ通知を送ることによりLINE対応へつなげることとなります。ユーザーが有人対応を希望する場合は混在が緩和された通話可能なタイミングで通知を送ることで対応し、混雑時のストレス削減が期待できるでしょう。 

まとめ

カスタマーサポートの多くの部分をAIで自動化できれば、企業は大幅な人件費の削減が期待できます。また、機会損失も最小限に抑えることができるためユーザー満足度の向上にもつながることでしょう。これまでのカスタマーサポートは有人での対応が基本で多くの人件費を必要としていましたが、今後はAIの機械学習機能の進化と共に自動化が急速に進んでいくと考えられます。 
 
参照元:LINE
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. TwitterがDMに「ウェルカムメッセージ」と「クイックリプラ…
  2. 経済産業省が中小企業のITツール導入へ支援金
  3. TSUTAYAがOne to Oneのコミュニケーションをスター…
  4. Facebook、ライブ配信の音声版「Facebook Audi…
  5. Logicadがインフィード広告の配信を本格化しCV促進の誘導型…
  6. 「Facebook広告」はターゲティングをマスターして効果アップ…
  7. WebRTCビデオチャットサ-ビスの導入でWeb接客向上を狙う
  8. Facebookライブがパソコンに対応。マーケターが知っておくべ…

ピックアップ

2018年世界ソーシャルメディア調査の要約

米国Smart Insights サイトは、米国におけるソーシャルメディアチャネルの普及に関する統計…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行