Webマーケティングニュース

Facebook、Instagram、Messengerのメッセージが1つの受信箱で管理可能に

Facebookはページマネージャアプリのアップデートを行ったことを2016年11月16日発表いたしました。このアップデートにより、Facebook、Instagram、Messengerの3つのサービスに届くメッセージを1つの受信箱で管理できるようになりました。 

SNSは多くのビジネスで活用される時代

FacebookやInstagramなどのSNSは現在多くのビジネスで活用されています。現代のWebマーケティングではSNSの有効活用は必要不可欠でもあり、SNSでユーザーとの距離を縮めることがマーケティングの大きなポイントともなっています。そんな時代だからこそ今回のアップデートは非常に需要の多きなものとなることが予想されます。 

一括管理で大幅な効率アップ

企業は多くのSNSを活用し幅広くマーケティング活動を行っていますが、多くのサービスを同時に利用していて煩わしいのはそれぞれのメッセージ機能を一括で管理できないことです。今回のアップデートはそういった声に応える形となりました。ユーザーとの交流などSNS経由でのメッセージのやり取りは意外と多く、利用しているサービスが多くなればなるほどその処理は大変なものとなります。FacebookやInstagramといった代表的なSNSのメッセージを一括管理可能となれば、その作業効率は大幅な改善が期待されます。 

まとめ

SNSマーケティングでの大きな手間となっていたメッセージ管理作業が今回のアップデートで大幅改善されれば、今後さらにSNSを活用したマーケティングは普及していくことでしょう。こういった需要に抜け目なく対応してくるFacebookは流石といったところで、今後もビジネスにFacebookやInstagramを活用する企業は増えていくことが予想されます。 
 
参照元:Facebook
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 中国向け動画インフルエンサーマネジメント会社「Vstar Jap…
  2. 音でユーザーの状況を把握し、広告配信できるシステム発表
  3. Instagramの「複数投稿」でユーザーの意見を集めやすくなる…
  4. Twitter4,000万人突破!2016年現在のSNS事情とは…
  5. ソーシャルメディアを効果的に使うために(3)
  6. 企業が行う社会問題の認知度増加のためのキャンペーン事例
  7. ソフトバンクがスマートフォン対象の「ソフトバンクモール」を開設へ…
  8. 自動販売機に「LINE」を活用した新サービス「Tappiness…

ピックアップ

ビジネスを国際的に成長させるFacebookの 4 つの方法

来年はビジネスを海外へ発展させたいとお考えのビジネスオーナーの方。まず小さなところから始めたいという…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行