Webマーケティングニュース

LINEがユーザーリサーチプラットフォーム「LINE Research Platform」を発表

LINE株式会社はコミュニケーションアプリ「LINE」を活用した調査事業者向けのユーザーリサーチプラットフォーム「LINE Research Platform」の公開を2016年11月14日発表いたしました。このサービスを活用することで特に若年層へのリサーチに大きな結果をもたらしてくれるでしょう。 

LINE関連サービスのリサーチに使用していた機能を公開

LINE Research Platformは、2012年からLINEが自社関連サービスの企画開発や機能改善の目的のために使用していた「LINEサポーターズ」を調査事業者向けに公開したものとなります。国内最大のコミュニケーションアプリであるLINEのユーザーが調査パネルとなっているだけにそのリサーチデータの価値は非常に高いものとなるでしょう。 

若年層へのリーチに強み

近年はPC離れが加速しており主な利用媒体はスマートフォンの時代へと移り変わっています。特に若年層にその傾向は強まっており、そんな時代だからこそLINEユーザーを調査パネルにリサーチできることは大きな強みだといえます。若者向けサービスを提供している企業にとってはLINE Research Platformは魅力的なサービスとなるでしょう。 

まとめ

国内で膨大なユーザー数を誇るLINEを活用したリサーチプラットフォームの公開により、調査事業者はより精度の高いリサーチを行うことが可能となります。そのリサーチ結果を基に企業は新たな企画・商品の開発や既存事業の改善に取り組むことができます。LINE Research Platformの普及によりビジネスはより加速していくことでしょう。 
 
参照元:LINE
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 「LODEO」に動画広告の視聴完了率を基に配信を最適化する新機能…
  2. YouTubeが購入型コメント権「Super Chat」導入
  3. 2018年のソーシャルメディアに予想されること
  4. ドン・キホーテが行う、twitterやSNSの投稿を分析した顧客…
  5. 「KANADE DSP」リエンゲージメント広告をスマートフォンア…
  6. 「スマートチーター19.0」マルチデバイス間のユーザー判別が可能…
  7. Facebook利用者が広告の表示を管理できる取組を強化
  8. Google AdWords、Click-to-message …

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行