Webマーケティングニュース

国内動画広告の市場規模が大幅拡大。スマートフォン需要が全体の7割に到達

株式会社サイバーエージェントが運営する動画広告に特化する研究機関である「オンラインビデオ総研」は、株式会社デジタルインファクトとの共同で行った国内動画広告の市場調査結果を2016年11月9日発表いたしました。この調査結果により、動画広告市場の大幅な拡大やスマートフォンへと移り変わる広告需要の姿が浮かび上がってきました。 

拡大を続ける動画広告市場

動画広告はここ数年で急激に成長している広告分野ですが、2016年も前年比157%になる見通しで勢いが止まる気配はありません。この成長はソーシャルメディア上での動画コンテンツの急速な普及が進んだことが理由と考えられます。今後も動画広告市場の拡大は続いていくと予想され、2016年の市場規模が842億円の見通しであるのに対し2022年には2,918億円にも達すると予測されています。 

スマートフォンへと移り変わる広告需要

急成長を続ける動画広告市場をけん引しているのは紛れもなくスマートフォン動画市場です。スマートフォン動画市場は前年比2倍になる見通しで、全体の約7割にもなるとされています。スマートフォンアプリゲームのインストール促進などが主な動画広告出稿需要となっています。2022年にはスマートフォン動画市場が全体の84%にもなると予測されており、動画広告の需要もスマホシフトが急速に進んでいることがわかります。 

まとめ

広告業界の需要もスマホシフトが着々と進んでおり、動画広告市場全体を押し上げているのが現状です。この現象は中長期的にしばらく続くと考えられ、当面はスマートフォンを中心に動画広告が広告業界の中心となっていくことでしょう。 
 
参照元:サイバーエージェント
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. ウェブサイト分析人工知能「AIアナリスト」が分析手法を強化へ
  2. Facebookページでサービスを視覚的に紹介できる新機能が追加…
  3. 小売業向けに効率化された「see-port Analysis」が…
  4. タグピク社のインフルエンサーネットワーク数が3,500名を突破
  5. アクティブコア、自動でセグメント分けする新機能を発表
  6. サイバーエージェント動画広告のリーチ数を最大化する「スゴミル」リ…
  7. インバウンドマーケティングを一貫評価!『オムニチャネルUXサーベ…
  8. 広告レポート作成支援ツール「glu」がTwitter広告に対応

ピックアップ

2018年世界ソーシャルメディア調査の要約

米国Smart Insights サイトは、米国におけるソーシャルメディアチャネルの普及に関する統計…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行