Webマーケティングニュース

Twitter広告の運用を完全自動化する「Keywords Booster」機能が提供開始

株式会社サイバーエージェントのアドテクノロジー商品開発を行うアドテクスタジオは、インフィード広告の運用プラットフォームである「iXam Drive(イグザム ドライブ)」にTwitter上のトレンドキーワードを取得し、入稿、配信結果の情報精査などを行う「Keywords Booster(キーワードブースター)」機能を実装したことを2016年11月4日発表いたしました。 

動きの激しいTwitterトレンド

Twitter上のトレンドは移り変わりが激しいのが特徴で、その動向を常に把握することは非常に困難なことでもあります。しかしそのトレンドをしっかりと掴むことができれば、狙った層へのリーチが精度高く行えるようになることも事実です。Twitter広告はうまく活用することができればマーケティングに大きな効果をもたらしてくれるツールであることは間違いありません。 

Keywords Boosterの魅力

新機能Keywords Boosterを活用することで得られるメリットは、目まぐるしく移り変わるTwitterトレンドを常に取得でき、入稿や精査運用を完全自動化できる点にあります。広告運用の効率化を実現するだけでなく、Twitter広告の効果を最大化させるためにも試してみる価値は十分にある機能だといえるでしょう。 

まとめ

Twitterトレンドを追うことはそれだけでも膨大な労力が必要となりますが、Keywords Boosterでリアルタイムにトレンド情報を取得することができれば作業の大幅な効率化が期待されます。加えてトレンドキーワードでの入稿・精査を繰り返すことで精度の高い広告運用を行うことが可能となります。Keywords BoosterはTwitter広告の効果最大化を狙うには大きな手助けとなってくれるでしょう。 
 
参照元:サイバーエージェント
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 中小企業に朗報!ONLY STORYが「社長編集機能」追加
  2. インスタグラムがキーワード制限機能を導入!適用前に知っておきたい…
  3. Facebookページでサービスを視覚的に紹介できる新機能が追加…
  4. App Annieが提供するアプリビジネスに役立つ分析ツールをリ…
  5. 実購買傾向データに基づいたFacebook広告ソリューションが提…
  6. 音でユーザーの状況を把握し、広告配信できるシステム発表
  7. ピンタレストがビジュアル機能強化。画像を使ってショッピングを手軽…
  8. サイバーエージェントが動画制作スタジオ「STUDIO CRAV」…

ピックアップ

コンテンツマーケティングにSNSを組み入む方法

コンテンツマーケティングとソーシャルメディアとは、お互いに補い合う関係にあります。コンテンツはソーシ…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行