Webマーケティングニュース

Twitter4,000万人突破!2016年現在のSNS事情とは?

Twitterは、日本国内の月間利用者数が4,000万人を超えたと11月2日に発表しました。これを記念してグッズが当たるキャンペーンも実施するとのことです。

日本国内でのSNS事情とは?

利用者が4,000万人を突破したTwitterですが、FacebookやLINEといった他のSNSと比べて利用者数は多いと言えるのでしょうか?

ICT総研が2016年8月に実施した「2016年度 SNS利用動向に関する調査」によると、ネットユーザーにおけるTwitterの利用率は40.8%でLINEに次いで2位となっています。LINE利用率は72.1%と圧倒的。ちなみに3位はFacebookで利用率は36.1%でした。

1107twitter
引用:ICT総研

Twitterは4,000万人突破を記念してキャンペーンも実施中。「#Twitterにひとこと」のハッシュタグを付けて「Twitterに言いたいこと」をツイートすると、40名にノートや付箋などのTwitterグッズが当たります。キャンペーン実施期間は11月2日~11月6日までとなっています。

11月7日現在の「Twitterに言いたいこと」をツイートを見てみると、お祝いのメッセージと共に、運営への要望も多くツイートされており、ユーザーのリアルな声も多く集まっているようです。

 
参照元:twitter
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Facebookの94%がモバイルユーザー
  2. ランサーズとセガネットワークスがデジタルマーケティング支援会社を…
  3. インスタグラムで効果的に宣伝したいなら「INFLUENCER O…
  4. 画像だけじゃない!SNSで話題になる企業アカウントの投稿動画のコ…
  5. 経験マーケティングとは?経験からイメージを引き出して購入意欲を促…
  6. Instagram、ストーリー内の広告適用範囲を世界的に拡大
  7. 昔ながらのマーケティング手法をSNSに使ってみよう
  8. LINEが発表した次なる事業戦略の中身とは?

ピックアップ

2018年世界ソーシャルメディア調査の要約

米国Smart Insights サイトは、米国におけるソーシャルメディアチャネルの普及に関する統計…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行