Webマーケティングニュース

Twitter4,000万人突破!2016年現在のSNS事情とは?

Twitterは、日本国内の月間利用者数が4,000万人を超えたと11月2日に発表しました。これを記念してグッズが当たるキャンペーンも実施するとのことです。

日本国内でのSNS事情とは?

利用者が4,000万人を突破したTwitterですが、FacebookやLINEといった他のSNSと比べて利用者数は多いと言えるのでしょうか?

ICT総研が2016年8月に実施した「2016年度 SNS利用動向に関する調査」によると、ネットユーザーにおけるTwitterの利用率は40.8%でLINEに次いで2位となっています。LINE利用率は72.1%と圧倒的。ちなみに3位はFacebookで利用率は36.1%でした。

1107twitter
引用:ICT総研

Twitterは4,000万人突破を記念してキャンペーンも実施中。「#Twitterにひとこと」のハッシュタグを付けて「Twitterに言いたいこと」をツイートすると、40名にノートや付箋などのTwitterグッズが当たります。キャンペーン実施期間は11月2日~11月6日までとなっています。

11月7日現在の「Twitterに言いたいこと」をツイートを見てみると、お祝いのメッセージと共に、運営への要望も多くツイートされており、ユーザーのリアルな声も多く集まっているようです。

 
参照元:twitter
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 後姿にインタビュー。独自視点を持つInstagramアカウントを…
  2. Facebookでモバイル広告経由の実店舗来店数と売上の測定が可…
  3. ドイツのビール会社が考えたポイ捨てを防ぐ缶ビールとは?
  4. 【コラム】自社で編集権を持つとオウンドメディアは大抵面白くなくな…
  5. 「ロリポップ!」レスポンシブサイト作成できるサービス開始
  6. 製品紹介に最適なインフルエンサーの見分け方。ジャンル外の人材も視…
  7. LINEがカスタマーサポートサービス「LINE Customer…
  8. 欧米マーケティング担当者がSnapchatよりInstagram…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行