Webマーケティングニュース

「たべみるオンデマンド」で食のニーズをとらえたマーケティングが可能に

2016年10月31日、株式会社インデージはクックパッド株式会社とトレンド調査ラボとの共同サービス「たべみるオンデマンド」の開始を発表いたしました。このサービスにより消費者の食のニーズを分析することが可能となり、効果的なマーケティングを行えることが期待されます。 

「たべみるオンデマンド」の特長

たべみるオンデマンドは購買と検索データの組み合わせでの分析の他、ニーズ発生直後に消費者が閲覧したレシピ情報の分析も可能となります。インテージが消費者の購入履歴からセグメントを作成し、クックパッドが検索やレシピページのアクセスログからセグメントの特徴を抽出します。 

企業のマーケティングを効果的に

消費者の食のニーズを可視化することにより、企業は店舗での売場構成や商品開発のマーケティングに活かすことができます。実際の膨大なデータから消費者が食に対してどのような欲求を抱いているかを分析できればより効果的なマーケティングが可能となるでしょう。 

まとめ

闇雲に商品開発をしても消費者の心をつかむことは難しいですが、たべみるオンデマンドをうまく活用すれば消費者がリアルに求めている商品を開発でき、販売促進に繋げることも可能です。飲食店での新メニュー開発やトレンドメニューの売り出し方にアクセントを付けたい場合などには大きな効果が期待されるでしょう。 
 
参照元:インテージ
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Instagramの「複数投稿」でユーザーの意見を集めやすくなる…
  2. 「チャットボット」4割以上が肯定的
  3. 「BiNDクラウド」がサイトを自動生成する新機能「AiDジェネレ…
  4. Google提供のアプリを宣伝する「ユニバーサル・アプリ・キャン…
  5. オンラインで顧客サービスをパーソナル化するための6つのヒント
  6. 小さな子供を持つ母親のことを考えた航空会社のプロモーションとは?…
  7. Windowsアプリでインスタグラム配信開始!パソコンから投稿が…
  8. SNSでコンテストを開催。いいねを集めて多くのオーディエンスにア…

ピックアップ

コンテンツマーケティングにSNSを組み入む方法

コンテンツマーケティングとソーシャルメディアとは、お互いに補い合う関係にあります。コンテンツはソーシ…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行