マーケティング全般

売上増を狙うには?広告とランディングページを見直してコンバージョンをアップ

ペイド・サーチとなると、広告文だけに注力しては成果が出ません。広告エクステンションとランディングページにも同じように注意を払うべきです。
今回はオンラインで製品を探している消費者が注目する、広告とページの特徴を紹介します。

※記事に含まれているデータは、下記リンクのBigCommerceに記載されているものを使用しています。
https://www.bigcommerce.com/blog/omni-channel-retail/

画像を厳選する

78%の消費者は写真に注目しています。

製品の購入を考えている人は特に、画質の良し悪しで購入が左右されるもの。売上の高い販売サイトは、写真のズーム機能、他アングルの写真を大量に取り入れるなどして、消費者の需要に答えています。

製品比較を並べる

46%の消費者は、製品比較画像が欲しいと答えています。

競合製品と自社製品を比べて結果を並べると、消費者も分かりやすく購入につながりやすいです。分かりやすくグラフやテーブルを使ってまとめましょう。

記号やバッジなどで注目ポイントを強調すると、視覚的に分かりやすくおすすめです。引用元のSearch Engine Landでは、テーブルと記号を組み合わせて、通常より20%い上高いコンバージョンを示したと言います。

提供している複数プランを並べて、おすすめプランを他と背景色を変えて分かりやすくするのも、売上を伸ばす重要テクニックです。

消費者レビューを活用

42%の消費者が消費者レビューに注目しています。広告のエクステンション機能を利用し、消費者レビューをつけてクリック率を上げましょう。

ある製造会社が製品の拡大を狙い、広告エクステンションで消費者レビューを組み込みました。選んだレビューは「最高の製品。サービスも設置作業も良かった。料金が高くて少し時間がかかるけど、その価値はある」という内容のポジティブな意見とネガティブな意見が入っているものです。

ネガティブ意見はポジティブな印象に転じる場合があります。本音で話されていて、消費者の参考になるレビューが効果的です。

まとめ

広告文だけではなく、広告エクステンションとランディングページの見直しでコンバージョンが上昇します。まだ見直していない企業は、チェックしてみてはいかがでしょうか。

参照元:Search Engine Land
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. オンライン予約サイトHotels.comがUberに対応
  2. Googleがペンギン4.0をローンチ。マーケターに与える影響は…
  3. ソーシャルメディアマーケティングで絵文字を使うには?ポイントと注…
  4. オンラインでの購入はモバイルファースト
  5. コスメブランド「メイベリン」も取り入れた。Instagramイン…
  6. 欧米のオンラインコマースの見通し
  7. メンションに位置情報。Instagram Storiesで製品を…
  8. インフルエンサーマーケティングにはいくらかかるか

ピックアップ

ビジネスを国際的に成長させるFacebookの 4 つの方法

来年はビジネスを海外へ発展させたいとお考えのビジネスオーナーの方。まず小さなところから始めたいという…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行