マーケティング全般

消費者に寄り添ったサービスでビジネスに違いを出す5つのポイント

消費者に寄り添った対応やサービスがその他大勢から抜け出し、消費者をお得意様にするカギです。ソーシャルメディアが活発化し消費者との距離が近くなり、さらに企業の存在感を増す方法が必要になりました。

FacebookのメッセンジャーやTwitterのダイレクトメールで直接消費者の話を聞けるようになった一方、消費者に対する適切な対応を求められる場面が多くなりました。そこで今回は、引用元のSmall Business Trendsで提唱された消費者に寄り添ったサービスに必要なポイントを紹介します。

消費者に寄り添った対応、5つのポイント

信頼性
パーソナライズには信頼性が必要不可欠です。ソーシャルメディアでもカスタマーサービスでも消費者と接するのは、信頼感が持てる人物を選びましょう。さらに消費者と接するときに、本名とメールアドレス(カスタマーサポート用)を提示されると消費者は安心感を抱きます。

おもてなし
もてなしの良い人物は話しやすい雰囲気を抱かせます。従業員にポジティブな姿勢で消費者に接するように教育しましょう。

共感力
消費者の気持ちを理解し分かち合う共感力が大切です。消費者に問題が起これば謝罪し、理解を示しましょう。

献身的な態度
消費者に満足してもらうルールブックはありません。企業が消費者に献身的に尽くして欲しいなら、企業も消費者に尽くす必要があります。

フレンドリー
消費者に合わせたサービスには一定のフレンドリーさも重要。ソーシャルメディアは顔が見えないからこそ、話しやすさが消費者の心を開くカギです。

まとめ

今回紹介したことは、ソーシャルメディアでコンテンツを投稿するときにも役立つポイントです。消費者に寄り添ったサービスやコンテンツでお得意様を増やしましょう。

参照元:Small Business Trends
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. BtoB中小企業こそオウンドメディアの活用を!三郷金属工業の事例…
  2. 博報堂DYグループ、広告効果予測ツールにFacebookを追加
  3. 実店舗の例から学ぶマーケティングレッスン
  4. ネイティブ広告は「素人感」を意識!ユーザーのストレスを減少するア…
  5. 自社アカウントが凍結!?Twitterトラブルを回避するために知…
  6. 会社の取り組みを伝える。B2B企業のInstagramマーケティ…
  7. 「Satisfeeder」導入でリアルタイムにアンケート結果を現…
  8. 次世代のマーケティング・チャンネル?モバイルゲームに注目が集まる…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行