Webマーケティングニュース

TwitterがDMに「ウェルカムメッセージ」と「クイックリプライ」機能追加

Twitterは米国時間11月1日、DMに関する2つの新機能を発表しました。「ウェルカムメッセージ」と「クイックリプライ」です。

DMで事前メッセージと質問候補を設定可能に

画像出典元:Twitter

画像出典元:Twitter

ウェルカムメッセージはDMを開いたユーザーが文字を入力する前に、最初にユーザーに呼びかけたい言葉を設定できる機能です。普通のあいさつでも良いですが、「〇〇の発売日はいつですか?」のようによくある質問がある場合は、あらかじめ特定のメッセージを決めておくと簡単な質問をその場で解決できます。

クイックリプライはDMで質問の候補を表示できる機能。よくある質問候補を設定しておくことで、質問を考える手間を省き、ユーザーが質問しやい環境を作ります。
簡単な内容であれば、どんどん自動メッセージだけでやり取りをするので、人のサポートなしで解決してしまうこともあります。

新機能は顧客サービスに役立つ

ウェルカムメッセージとクイックリプライを併せて使うと、ユーザーの待ち時間をさらに減らすことが可能です。例えば管理者がユーザーのメッセージを見る前に、クイックリプライと自動メッセージだけで問題が解決することも。さらに商品番号や発注先を自動メッセージに沿って入力することで、商品取引をシンプルにします。

今まで簡単な質問の返答に悩まされていたマーケターの労力が減り、プロモーションを効率的に動かすことができます。

まとめ

Twitterはすでに、ダイレクトメッセージをWeb上に直接リンクできる機能を発表しています。今回の新機能と組み合わせることで、顧客とより深くつながることができるので効果的に活用してください。

参照元:Twitterブログ
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 2017年のFacebookのエンゲージメントが急落
  2. ツイッター、Periscopeのライブ動画に広告を導入へ
  3. TOCがSalesforce Venturesから資金調達
  4. ソーシャルメディアごとにコンテンツをカスタマイズしよう(2)
  5. Facebook、ライブ配信の音声版「Facebook Audi…
  6. アタラが豊富なノウハウでダッシュボード構築・運用コンサルを提供へ…
  7. テレビの視聴データなどをベースにした動画CMのターゲティング配信…
  8. 広告費用ゼロでウェブサイトを売り込む方法

ピックアップ

2018年世界ソーシャルメディア調査の要約

米国Smart Insights サイトは、米国におけるソーシャルメディアチャネルの普及に関する統計…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行