Webマーケティングニュース

ソフトバンクが効果的な広告配信プラットフォームを提供開始

ソフトバンク株式会社は、複雑化するマーケティング活動を支援する「SoftBank Ads Platform(ソフトバンクアドプラットフォーム)」の提供開始を、2016年10月13日発表いたしました。このプラットフォームの活用で広告配信の最適化が期待されます。 

「SoftBank Ads Platform」とは

ソフトバンクアドプラットフォームは、株式会社マイクロアドや株式会社ジーニーとの連携による広告配信サービスを既に有しています。そのためこれまでに培った膨大な閲覧データやノウハウを独自データと組み合わせて高精度なターゲティングデータによる広告配信が実現できます。今後はIoTやテレビの視聴データとの連携も視野に入れているようで、さらにマーケティングの幅が広がることでしょう。 

ソフトバンクがトータル支援

ソフトバンクはこれまでにも多くのインターネット広告やマーケティングサービスに携わってきた実績があります。サービスを提供してきた企業は500社以上にもなります。それだけの経験と実績のあるソフトバンクが、「ソフトバンクアドプラットフォーム」をマーケティング、プロモーションをトータル的に支援するオールインワンプラットフォームとして提供することとなりました。 

まとめ

ソフトバンクが抱える膨大なデータはそれだけで大きな説得力がありますが、それを基にマーケティングをトータル的に支援してくれるのがソフトバンクアドプラットフォームということになります。自社でのマーケティングに行き詰まりを感じている企業であれば、このオールインワンプラットフォームを活用することが打開策となる可能性は十分にあるでしょう。 
 
参照元:ソフトバンク
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. インテージがマーケティング支援データの連携活用サービスを開始へ
  2. Instagramが新機能導入!コメントオフでコンテンツだけを目…
  3. マーケティング自動化ツール「SATORI」の全機能を試せる無料サ…
  4. インフルエンサマーケティングツール「iCON Suite」リリー…
  5. Instagram、複数の写真やビデオを投稿できる機能を導入
  6. 15年以上続くビジネス情報番組、AreaDを活用した発信力強化へ…
  7. Twitterが検索タブをリニューアル。モーメントなどの検索が簡…
  8. 「Omiai」が機能アップデート

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行