マーケティング全般

iPhone7、UXの向上で信頼を勝ち取るApple。UIを見直してUXを高めよう

2016年9月16日、iPhone7が発売されました。前情報のとおりiPhone本体のイヤホンジャックは廃止され、無線イヤホンの「Airpods」が登場。iPhone7を購入すると充電部分に差し込む有線イヤホンが付属品として同封されますが、iPhone7で大きな変更点となったイヤホンジャックの廃止と無線イヤホンの登場が注目されています。

「イヤホンジャックが無くなったことで充電と有線イヤホンが同時に使えないのでは」とiPhone7について懐疑的な声も少なくありません。それでも新しいiPhoneに買い替える人は多く、その理由は「新しいiPhoneが出たから」というものが多数。
これほどiPhoneユーザーがiPhoneに信頼を置く理由の1つに、Appleのユーザーエクスペリエンス(UX)に重きを置く戦略が関係しています。

UXの向上で固定ファンが増加

iOSのバージョンアップ時にAppleは「多くの人たちに愛されている体験(エクスペリエンス)を、さらに素晴らしいものにしたい」と宣言し、UXに重きを置く方針を強めました。

Appleは製品の使用時だけではなく、製品使用前もUXを高めることを意識しています。
今回のiPhone7の発表の際は、洗練された紹介ビデオと米人気歌手シーアのパフォーマンスを披露。実際に使用する前にiPhone7へのわくわく感を演出することで、UXを大きく高めることに成功しました。

UIデザインを見直してUXを高める

企業がUXを高めようと考えたときに見直しておきたいのが、WebサイトやアプリのUIデザインです。支払いページでロード時間がかかったり、異なるパスワードを至る場所で求められるとユーザーは離れてしまいます。ユーザーがストレスなく直感的に使用できるUIデザインが重要です。

例えば、ユーザーは長い文章が並んでいると興味を失ってしまいます。1度に情報が少しづつ伝わるように行間をあけたり、一文の長さに気をつけたりとテキストの見え方に注意が必要です。
またユーザーが間違えたときのために、簡単に訂正できる機能も必要です。確認ページで修正箇所を見つけて戻るボタンを押すと全ての情報が消えている、という状況はUXを下げる大きな原因です。

まとめ

何度も予約番号を求められる航空券購入サイトや質問が探しにくいFAQページ、製品・サービス購入前にUXを下げてしまう要因はいくつもあります。ユーザーが使いやすいデザインになっているか見直すことで、UXを向上しましょう。

参照元:Smart Insights
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Instagram、複数の写真やビデオを投稿できる機能を導入
  2. 電通が「Dentsu.io」を強化するためインティメート・マージ…
  3. オウンドメディアを作ったけれども反響が悪いときにすべきこととは?…
  4. eコマースビジネスを急速に成長させるには
  5. 顧客存続率を高める!顧客にパーソナライズした情報で顧客からファン…
  6. リターゲティング広告とは何か
  7. ブログへゲスト投稿すべきか
  8. Periscopeが360度ビデオを導入。没入感の高いライブ配信…

ピックアップ

2018年世界ソーシャルメディア調査の要約

米国Smart Insights サイトは、米国におけるソーシャルメディアチャネルの普及に関する統計…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行