Webマーケティングニュース

「Adobe Campaign」が「LINE ビジネスコネクト」と連携!

アドビシステムズは、同社が提供する「Adobe Campaign」と「LINE ビジネスコネクト」が10月5日に提携したことを発表しました。「Adobe Campaign」は、アドビシステムズが提供する、クロスチャネルキャンペーン管理ソリューションです。オンラインとオフラインにわたり、顧客ひとりひとりにパーソナライズされたキャンペーンを展開することができます。

この「Adobe Campaign」が「LINE ビジネスコネクト」と提携することにより、LINE公式アカウントのユーザーひとりひとりに応じたキャンペーン展開が可能になります。

「Adobe Campaign」で生産性が70%も向上した事例も!

この「Adobe Campaign」は2015年9月に日本で展開を開始したソリューションです。WEB、Eメール、SNS、そしてコールセンターやダイレクトメール等、オムニチャネルでのマーケティングを自動化することで、より効果的にOne to Oneのコミュニケーションを実現できるようになります。

アドビシステムズの公式ページに掲載されているユーザー事例には、O2Oへの活用でダイレクトメールキャンペーンの準備・展開の生産性が70%も向上した事例が紹介されています。大手コスメショップチェーンSephoraは、オンラインショップと実店舗の両方でタイムリーなキャンペーンを展開し、顧客ロイヤリティを向上させるため、「Adobe Campaign」を導入。コストを増やさず、効果的なキャンペーン展開に成功したとのことです。

参考:https://offers.adobe.com/jp/ja/marketing/landings/_002766_successstory_sephora.html?s_osc=70114000002XE1gAAG&s_iid=70114000002XDliAAG

コストを低く抑えて効果を上げるシステム

この「Adobe Campaign」が「LINE ビジネスコネクト」と提携することで、LINE公式アカウントに登録したユーザーと、これまでより一層、密にコミュニケーションをとることができるようになります。ユーザーそれぞれにパーソナライズしたキャンペーンを展開することで、キャンペーンの成功、そしてユーザーの囲い込み、ファン化を確実にしていくことができるようになるでしょう。
 
参照元:Adobe Campaign
執 筆:マーケティングワールド編集部

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Instagramで利用可!Facebook提供パワーエディタで…
  2. アイジェント・レコメンダーとunisizeが連携しサイズに合う商…
  3. ゲーム専用配信サイトTwitch、次の新マーケティングチャンネル…
  4. ウェブサイト分析人工知能「AIアナリスト」が分析手法を強化へ
  5. B2B消費者はB2C消費者よりも個人的なサービスを評価している
  6. 米誌Forbesが予想する2018年デジタルマーケティングのトレ…
  7. Facebookメッセンジャーをリサーチに使うには
  8. 短時間でWEB解析「Webサイト改善支援サービス」

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行