メディア戦略

地域密着型ビジネスのソーシャルメディアマーケティング

ソーシャルメディアは商圏の広いビジネスに有効と考えられていますが、実は商圏が限られた地域密着ビジネスの方がやるべきことがシンプルなので、結果に結びつけやすいという特徴もあります。そこで本日は地域密着型ビジネスとソーシャルメディアマーケティングというテーマでお話したいと思います。

商圏が限られた中でのソーシャルメディア活用

飲食店の一般的な商圏が半径500mと考えられている通り、地域密着型ビジネスはソーシャルメディアにおいても対象者が限られます。これはWebマーケティングを仕掛けていく上で不利にも思えますが、そうではありません。

むしろ地域密着型ビジネスの方が良質な見込み客を集められる可能性が高いのです。なぜなら、地域密着型ビジネスには土地との親和性、お店が見えることによる安心感があるからです。全国商圏のビジネスは情報こそ届けられるものの、ユーザーとの共通点を見い出しにくいため、見込み客を集めるためには相当クオリティーの高いコンテンツが求められます。

しかし、地域密着型ビジネスは土地や人といった固有のコンテンツで情報を発信していくため、ユーザーとのエンゲージメントを高めやすく集客につなげやすくなる傾向があります。

地域密着ビジネスはメディアのフォロワーの質が高い

地域密着型ビジネスのソーシャルメディアを運用する際、商圏が大きくないためフォロワー集めを広告に頼ることができません。そのため、スタートこそ重いものの顧客や取引先などからの地道なフォロワー集めを行うことができればエンゲージンメントが高く拡散されやすい状況を作りだすことができます。

当然、情報がシェアされていくためには良いコンテンツを配信していく必要がありますが、フォロワーの顔を思い浮かべながら作ることができ、ある程度の反応も期待できるため制作も楽になります。

パーソナリティーを生かしたコンテンツ設計に

地域密着型ビジネスのソーシャルメディアに掲載するコンテンツは、働くスタッフや地域をテーマにしたパーソナリティーに富んだコンテンツが人気を集める傾向があります。大きなポイントは「背伸びをしないこと」。お店の様子、こだわり、商品などなるべくありのままの状況をコンテンツにすることができれば、地元に住むフォロワーとの親和性を高めることができます。

そのほかには地域との交流や地域イベントの紹介など、読者に身近なコンテンツ提供を心がけましょう。地元を応援したいという気持ちはフォロワー共通の想いなので、喜ばれる傾向にあります。

9dd13d52338057ce6d735b58be5aa423_s

商圏を指定できるFacebook広告も活用

地域密着型ビジネスの販促ツールとしてはチラシ広告が今でもよく使われていますが、Facebook広告を使えば1/10ほどのコストで見込み客にリーチすることができます。

また、セールやキャンペーンの前日まで自由なタイミングで広告を出稿することができるため、受身ではなく能動的なマーケティングが可能になります。Facebook広告はお店から1マイル(半径16km)を最小として商圏を絞り広告を配信できますから、地域密着型のビジネスでは活用しておきたい広告の一つです。

まとめ

最近はシニア層のスマートフォン保有率も急激に伸び、ソーシャルメディアでの情報発信の価値が高まっています。「今さらソーシャルメディアをはじめても遅い」「うちは地域のお客さんだけを対象にやっているから」と今まで手をつけていなかった方、ぜひ今後は自社でソーシャルメディア運用をはじめてみてはいかがでしょうか?

執筆者:マーケティングワールド編集部

Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 米国インフルエンサーマーケティングの今
  2. クロールエラーってなに?評価を下げないために把握しておくべき種類…
  3. 手順説明にGIFを活用!Twitterでも文字数を気にせず有益情…
  4. Facebookの広告収入が100億ドルを記録
  5. Instagram、写真・動画広告フォーマットのサイズを縦長に対…
  6. Instagramのフォロワーを増やすツール活用
  7. LinkedInが変える!見込み顧客開拓への活用のメリット
  8. 広告ブロッキングで年間30億ポンド収入減の英国

ピックアップ

今年のデジタルマーケティングの収穫

米国の広告代理店MDGのチームは、今年のデジタルマーケティングの収穫として、目的主導コンテンツの人気…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行