マーケティング全般

音楽を組み合わせた動画アプリ「Musical.ly」を若い世代向けのマーケティングで活用

eMarketerの調査によると、マーケターの5人に1人がライブ動画広告の導入を考えているとのことです。文字や画像よりも訴求力が高い動画は、WEBマーケティングの主軸になりつつあります。
マーケティングに活用できる動画アプリが増えている中で、注目を集めているのが「Musical.ly」。音楽に合わせてスローモーションで撮影し、出来上がった動画は倍速で表示されるという今までになかった発想で人気です。
今回は、Musical.lyがソーシャルメディアマーケティングにおすすめの理由を紹介します。

1日に1000万人のアクティブユーザーがいる

Musical.lyの成長率は他のアプリと比べて目を見張るものがあります。Business Insiderによると、Musical.lyは1日に1000万人のアクティブユーザーがいるとのことです。インスタグラムが1日で3億人のアクティブユーザーがいることを考えると大きな数字に感じないかもしれません。しかし、Musical.lyはまだまだ歴史の浅いプラットフォーム。それを考えると驚異的な成長を見せています。

1日に61,000人がアプリをDLしている

現在、Musical.lyをDLしているユーザーは1日61,000人。さらにSurvey Monkeyの調査では、1日のDL数は上昇することが予想されていて、2017年の末までにユーザー数は1億人に到達する可能性があると伝えられています。

まとめ

Musical.lyは個性的な特徴を持つ動画アプリ。若い世代向けのキャンペーンを行うときに効果を発揮します。
さらに、Musical.lyで使った動画をインスタグラムやTwitterで共有可能。Musical.lyで作成した動画を使い慣れたプラットフォームで共有することで、消費者の関心を大きく引くことが期待できます。

参照元:media kix
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Instagramと連携可能!おすすめのマーケティングツール(後…
  2. 地域密着型ビジネスのソーシャルメディアマーケティング
  3. Twitter、ユーザ数を誤算
  4. バズらせるだけの時代から進化するコンテンツマーケティング
  5. eコマースビジネスを急速に成長させるには
  6. 「ユーザー生成コンテンツ」がソーシャルメディアマーケティングを変…
  7. コンテンツを使ってユーザとの信頼関係を作る方法
  8. Spotifyが広告配信サービス「Branded Moments…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行