Webマーケティングニュース

「GIFアニメ」で変化をつける!若い世代向けのマーケティングに効果的

企業のターゲット層が18歳から35歳の若い世代で特に女性の場合は、新しいテクノロジーを使ってキャンペーンを盛り上げることが効果的です。特におすすめしたいのは、GIFアニメを使用したコンテンツをソーシャルメディアでシェアすること。
おもしろ映像のイメージが強いGIFアニメですが、使い方によっては文章をシェアするよりも効果を発揮します。

手軽に見ることができるGIFアニメ。シェア率も増加

GIFアニメをおすすめする理由はソーシャルメディアとの相性の良さ。ページを移動しないですぐに数秒の映像を見ることが可能。そのうえ短い時間に内容が詰まった動画に仕上がっているので、短時間でチェックするソーシャルメディア向きです。
Twitterは2015年だけで1億こ以上のGIFアニメがシェアされたと発表しました。さらに記事引用元のForbesでは、Facebook上でユーザーの関心を引き、多くのコメントが集まるのはGIFアニメだと伝えられています。写真の4倍、動画の2倍いいね!が集まるとのことです。

メールマーケティングでも効果を発揮

Forbesの調査によると、複数の企業がメールマーケティングでGIFアニメを使い、マーケティングに成功していると言います。
テクノロジーソリューションを提供するDellの例を見てみると、従来のメールマーケティングよりもGIFアニメを活用したメールマーケティングの方がクッリク数が42%増加、収益109%アップで大きな成果を収めています。
短い視聴時間で内容が伝わるGIFアニメは、動画よりも人の目に触れやすく、文字よりも訴求率が高いという結果がでました。

まとめ

プラットフォームに関係なく、GIFアニメを使うことで企業の存在感を増すことができます。文字よりも表現力が高く、動画よりも費用がかからないGIFアニメ。動画を作成する費用がない場合、GIFアニメの導入を視野に入れてみてはいかがでしょうか。

参照元:Forbes
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. Instagram、ストーリー内の広告適用範囲を世界的に拡大
  2. Fringe81、ネット広告出稿データを集約・可視化する「Col…
  3. メガネスーパー、コンタクトを1タップで注文できるアプリ発表
  4. ブログ投稿について掘り下げてみよう
  5. 顧客にアプローチできるマーケティングチャネル28選
  6. 無料で使える!ソーシャルメディア運用に使える管理ツール4選
  7. ソーシャルメディア運用でバズるコンテンツを作るために必要な土台
  8. 消費者と企業をつなげるライブ配信!Twitter活用中ならPer…

ピックアップ

コンテンツマーケティングにSNSを組み入む方法

コンテンツマーケティングとソーシャルメディアとは、お互いに補い合う関係にあります。コンテンツはソーシ…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行