マーケティング全般

インバウンドマーケティングの進め方!継続して質の高いコンテンツを提供

広告に頼るのではなく、消費者に見つけてもらうことを目的にした「インバウンドマーケティング」。
オウンドメディアを使ってインバウンドマーケティングを始めようと考えたときに、どういった戦略が最適か悩むもの。今回は、インバウンドマーケティングをスタートしたばかりの方に向けた簡単なガイドラインを紹介します。

少しずつ前進する

最初は、インバウンドマーケティングで全ての成果を得られると考えてはいけません。
当面の目標は一貫して行動すること。1週間に1回はブログを更新するといった目標を決めて継続します。これが習慣となり、マーケティングチームにスキルをもたらしてくれます。
インバウンドマーケティングは正しいペルソナを設定していることが重要です。企業のターゲット層が何を知りたくてどういった情報を求めているのか調べ、コンテンツを作成しましょう。

古いコンテンツを見直す

新しい情報源が増えたときは、投稿済みのコンテンツを見直して新しい内容に更新しましょう。ターゲット層のニーズが変わっているなら、ニーズに合わせて情報を更新することでエンゲージメント率が上昇します。

更新頻度を上げる

最初の更新目標が習慣化したら、更新頻度をあげましょう。最初の更新目標が週1回なら、次は週2~3回更新できるようにします。また継続できるようになったら、更新頻度をどんどん上げていきます。この段階で1人で更新することが難しい場合は、担当者を増やして負担を分散しましょう。

今まで紹介したステップはアクセス数を増やすだけが目的ではありません。消費者に合わせた情報を届けるため、メールアドレスをデータベースに蓄積しましょう。方法としては、メルマガ限定の情報提供やメールでクーポンを受信できるように宣伝します。
これで、メールアドレスを使ったさらにつながりの深いマーケティングを行うことができます。

まとめ

インバウンドマーケティングは継続的な効果が期待できます。まずはすぐに大きな効果を期待せず、継続することを視野に入れましょう。

参照元:HubSpot
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 医療用LINEとは!?「DialogOneメディカルパッケージ」…
  2. Google、マーケティングに活用可能な「オプティマイズ」と「S…
  3. Instagram、複数の写真やビデオを投稿できる機能を導入
  4. コネクテッドカー所有者、個人データの交換に同意
  5. コンテンツマーケティングが効果を発揮するまでにかかる時間
  6. インスタ女子、美容製品にプラス30%興味あり
  7. Facebook、Instagram Storiesに類似した機…
  8. Facebookライブで投票を促す!いいねを使ったシンプルテクニ…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行