Webマーケティングニュース

Googleアナリティクスが別アカウントへのプロパティ移動機能を追加へ

Googleのアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」は、プロパティを別アカウントへ移動可能となる機能を追加したことを2016年9月20日に発表いたしました。これまでは最初に作成したアカウント内でしか使用できなかったものが別アカウントへ移動可能となることにより、アカウント構成の幅が広がることが期待されます。 

Googleアナリティクスのこれまで

Googleアナリティクスは提供開始から既に10年以上が経過しており、その機能性は他のアクセス解析ツールを寄せ付けない存在となっています。無料にも関わらず導入しても余計な広告などが表示されることはなく、他サービスでは有料でなければ使えない機能まで無料で実装されています。そういったこともあり多くのWebサイト運営者やSEO業者にとって、アクセス解析ツールといえばGoogleアナリティクスを導入することが常識となっているのが現状です。 

プロパティ移動機能でアカウントの整理が容易に

この度新たに追加された機能はプロパティの別カウントへの移動機能です。一見地味な新機能と思われがちですが、この機能は以前から要望の多かった機能であり待ちに待った新機能だともいえるでしょう。別アカウントへ移動できることにより適切なアカウントへプロパティを登録でき、アカウント内の整理が容易に可能となります。プロパティの移動にはタグの再設定などの面倒な作業は一切必要なく、最低限の工程で簡単に移動できる仕組みとなっています。 

まとめ

月日の経過とともに最初にプロパティを作ったときから状況が変わっていくことは大いに考えられることであり、そんな状況に対応可能な機能は必要不可欠です。Webマーケティングにアクセス解析は必須であり、多くの業者も活用するGoogleアナリティクスの利便性向上は、Web担当者にとって朗報だといえるでしょう。 
 
参照元:Google Analytics Solutions
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 若年層向け動画インフルエンサーを活用したキャンペーンパッケージ開…
  2. あなたがSNSで犯しているかもしれない間違い
  3. 「LINE Creators Market」の審査基準改訂でより…
  4. 2018年に予想されるデジタルマーケティングの動向
  5. Google提供のアプリを宣伝する「ユニバーサル・アプリ・キャン…
  6. Twitterマーケティング戦略の作成方法
  7. 主要国でのEC市場規模調査で日本は米国・中国に次ぐ3位に
  8. 機械学習を取り入れる!新テクノロジーを使ったマーケティング成功の…

ピックアップ

強力なソーシャルメディア戦略に必要な4つの要素

現在のオンライン広告競争激化の中でも、ソーシャル広告に費用を費やすことは素晴らしいアイデアだと言えま…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行