Webマーケティングニュース

「駅すぱあと」の移動予測データ広告「Adgram」でリアルタイムな広告提供を

株式会社ヴァル研究所は乗り換え案内サービス「駅すぱあと」のiPhone・Androidアプリにて、移動予測データを活用した新しいターゲティング広告「Adgram(アドグラム)」の提供開始を2016年9月14日に発表いたしました。グーグルなど外部サービスと連携することで、これまでの課題を克服することにつながると期待されます。 

駅すぱあと広告とは

乗り換え案内アプリ「駅すぱあと」は、iPhoneとAndroidで累計650万ダウンロードを突破している人気アプリです。この駅すぱあとユーザーの移動予測データを活用し、独自の技術でセグメント化したものが「駅すぱあと広告」となります。ユーザーの生活圏を考慮した独自性のあるターゲティング広告といえます。 

これまでの駅すぱあと広告の課題と改善点

これまでの駅すぱあと広告は、ターゲティングの精度を高めれば高めるほど対象となるユーザーが減ってしまい、広告の表示回数が伸びないことが課題となっていました。その課題を克服するため、「Adgram」ではグーグルなど外部の広告ネットワークと連携することでスマートフォンでのニュース閲覧時など多様なシーンで広告との接触機会を設けることが可能となりました。 

まとめ

駅すぱあと広告を利用すれば、リアル店舗への集客が期待できるユーザーへピンポイントでリーチすることが可能となります。「Adgram」では駅すぱあとアプリの利用時に限らずその他サービスでも広告の露出機会も増えることから、これまでよりもより大きな広告効果が期待できるでしょう。 
 
参照元:ヴァル研究所
執筆者:竹内洋樹
Facebook、Twitter、Blogの運用代行は新大陸にお任せください!コンテンツの企画・制作から投稿実務、効果のフィードバックまでオールインワンで貴社のマーケティングを支援します!
資料請求はこちらから

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. 富士通SSLが企業向け国産CMS「WebコアCMS」を販売開始
  2. LINEが発表した次なる事業戦略の中身とは?
  3. Webサイトのレビュー等をブラウザで管理可能なbrickサイトレ…
  4. EC会員をセグメント分けしてLINEメッセージを送れるサービス始…
  5. 「クオリティフィルター機能」でTwitterマーケティングが効率…
  6. 機会損失を防ぐ!「EC-CUBE」にウェブ完結型後払い決済「WE…
  7. 成果報酬型動画広告「Grateful Video Ad」の正式提…
  8. 熱量の高い顧客の口コミをネイティブ広告に!AMNが新メニューを提…

ピックアップ

コンテンツマーケティングにSNSを組み入む方法

コンテンツマーケティングとソーシャルメディアとは、お互いに補い合う関係にあります。コンテンツはソーシ…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行