デジタルマーケティング

マーケティングで「ソーシャルメディア」と「メール」を同時に活用する方法

メールと同じように、ソーシャルメディアは強力なマーケティングツールです。ここ最近、消費者は企業と個人的で密接な関係を望む傾向にあります。ソーシャルメディアはそういった関係を築く完璧なプラットフォームですが、ソーシャルメディアとメールを同時に使ったマーケティングに試行錯誤しているマーケターは少なくありません。今回は、メールマーケティングにソーシャルメディアを活用する方法を3つ紹介します。

顧客からコンテンツを収集する

まずは顧客が作ったコンテンツを集めることを始めましょう。ソーシャルメディアのフォロワーとメール購読者に、自社製品を含んだ写真をあなたのソーシャルメディアに投稿するようにお願いしてください。お願いの仕方の例として、メールに写真の投稿をお願いするバナーを貼ったり、ソーシャルサイトに広告を貼ったり、好みの方法を選んでください。

ソーシャルメディアにコンテンツを投稿する

写真が手元に集まったら、それをメールマーケティングに活用しましょう。例えば、新入荷したドレス単体の写真を送るのではなく、購入客が実際にドレスを着用している写真を送るのです。メールで商品単体の写真を使用したい場合は、ソーシャルメディアに購入客の写真を投稿するのはどうでしょうか。商品イメージの強化に有効です。

ソーシャルメディアとメールを使ったQ&A

Q&Aもメールとソーシャルメディア両方を利用するマーケティングに有効です。購読者に質問を含んだメールを送り、指定したハッシュタグをつけてソーシャルメディアで回答するよう頼みます。回答を投稿してくれた人と交流することを忘れないようにしましょう。お礼をしてコメントに返信し、2wayコミュニケーションに転換することで顧客ロイヤリティが上昇します。

まとめ

1つのマーケティングを行うのではなく、複数のマーケティングを行うマルチチャンネルアプローチが有効だと言われています。冒頭でも述べたようにメールとソーシャルメディアは強力なマーケティングツールです。この2つを効果的に活用することで、マーケティング効果の増大を狙いましょう。

参照元:Click Z
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. VRにウェアラブルデバイス。CESで話題になったトレンドトピック…
  2. 「売れるネット広告つくーる」にPayPalを導入
  3. 動画を使ってホームページやブログへのトラフィックを増やす方法
  4. アクティブコア、自動でセグメント分けする新機能を発表
  5. サイバーエージェント、不正検知システムにAIを導入へ
  6. Twitterが280字入力をテスト中
  7. 最新版Movable Type 6.3は実行速度を大幅改善
  8. Facebookライブがパソコンに対応。マーケターが知っておくべ…

ピックアップ

2018年世界ソーシャルメディア調査の要約

米国Smart Insights サイトは、米国におけるソーシャルメディアチャネルの普及に関する統計…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行