Webマーケティングニュース

米ヤフーがコンテンツマーケティング支援会社「Storytellers」の設立を発表

Googleが質の高いコンテンツを評価すると発表して以来、コンテンツマーケティングの重要性は日に日に拡大。コンテンツマーケティングを支援する企業の需要も高まっています。この流れに、検索エンジンをはじめとしたポータルサイトを運営する米ヤフーが参入しました。2016年の世界3大広告賞のひとつ「カンヌ・ライオンズ」で、ヤフーはコンテンツマーケティング支援会社「Storytellers」をイギリスで設立することを明らかにしたのです。

Storytellersが提供するサービス

Storytellersが提供するサービスは、ヤフーが保有する膨大なデータを活かしたものです。サポート内容はコンテンツ相談サービスの提供とビデオ、エディトリアルコンテンツの制作と同様に、ソーシャルメディアでインフルエンサーを有効化し、パートナーシップの拡大も行います。

ヤフーは検索エンジンを通して1日1650億ものデータを受信。そこから得た専門知識や広大なデータ、Geminiを介したネイティブ広告、Tumblrを使ったコンテンツマーケティングを提供します。利用者のターゲットの興味・関心を見極めて、どのようにターゲットに到達するべきかを教えてくれます。

質の高いサービスを提供できる理由

ヤフーは検索エンジンの運用などで培った広告のフォーマットや技術基盤をすでに持っています。Storytellersはそういったデータを使って、強力なコンテンツを生みだすのです。

Storytellersが提供するコンテンツとデータ、技術の組み合わせは強力です。マーケターは消費者の高い期待に応えられるコンテンツを作り、配信できます。さらに、人気ソーシャルメディアのTumblrなどを使って消費者とのつながりを推進します。

まとめ

現在、イギリスで会社の設立が発表されている「Storytellers」。強力な検索エンジンを持つヤフーがコンテンツマーケティング支援を行うことは、マーケティング市場に大きな影響を与えるでしょう。イギリス以外の国で提供が開始されるかどうか、これからのStorytellrtsの動向に注目が集まります。

参照元:Marketing Tech
執筆者:yuma

SNS運用代行なら新大陸

関連記事

  1. SNSでコンテストを開催。いいねを集めて多くのオーディエンスにア…
  2. 中国向け動画プロモ「WEIQ for Video」提供開始
  3. Instagram Stories、フルスクリーン広告導入へ
  4. Facebook、メッセンジャーで表示される横スクロール広告をテ…
  5. 「Official Web App」でLINEと企業のWebサー…
  6. 凸版印刷、バーチャル試着アプリ「DressMe!」を提供開始
  7. マーケティングプラットフォーム「HIRAMEKI managem…
  8. シニア層向けのスマホ対策がマストな時代|シニアとデジタルモバイル…

ピックアップ

初心者のためのソーシャルセリング

「ソーシャルセリング(social selling)」という言葉をお聞きになったことがありますか。S…

おすすめの記事



PAGE TOP
結果が出るSNS運用代行